マンションの鍵トラブルは鍵交換の方法を覚えておけば怖くありません

カギを落としたらどうしようといつも思っている人のためのサイトです カギを落としたらどうしようといつも思っている人のためのサイトです

住宅のタイプ別鍵交換の注意点~鍵トラブルを回避するために~

戸建住宅
戸建て住宅の場合は新築でも中古でも責任者が自分自身となるため、鍵トラブルは自分で解決しなければなりません。鍵を紛失した時の解決方法は、鍵交換をすることです。鍵交換は業者に依頼するか、もしくは自分自身で鍵の交換作業を行いましょう。しかし、後者の場合は、初心者だと失敗することも多いため、基本的には業者に依頼するとよいでしょう。
賃貸マンション
賃貸マンションやアパートに住んでいて鍵を紛失した場合、借主が費用を負担して鍵交換を行います。しかし、鍵交換を行う際に、賃貸人に許可をもらう必要や報告する義務がある場合があります。そのため、鍵交換を行う前にまず賃貸契約書を確認してから報告および業者に依頼しましょう。
分譲マンション
分譲マンションでは戸建住宅と同じく費用の負担は所有者となります。なお、賃貸にも当てはまりますがエントランスがオートロックマンションの場合、鍵を紛失した場合戸数全ての鍵交換費用を請求される可能性があります。そのため、紛失時は不動産管理会社に確認するようにしましょう。

よくある鍵トラブルとその対処法

家の模型

鍵のトラブルはある程度決まっています。これは、オートロックの場合も同様です。基本的な鍵トラブルの原因とその対処方法を覚えておきましょう。電話相談で費用などの確認をする際は、現場の状況や考えられる原因も伝えましょう。

鍵が折れる

原因

  • 鍵を落として破損した
  • 不適切な力が加わった

対処法

折れた鍵が鍵穴に入っている時は(40代/鍵屋さん)

もし折れた部分が鍵穴から少しだけ露出しているならペンチなどで引っ張り、抜いておきましょう。そうすれば鍵交換を行う時もスムーズに作業がしやすくなります。この時、鍵をうっかり押し込んでしまわないように気をつけましょう。鍵が入り込んでしまった状態だと、鍵交換が難しくなってしまいます。そのため、作業に時間がかかります。

鍵が回らない

原因

  • 鍵が間違っている
  • 鍵穴の故障

対処法

単純な勘違いがほとんどです(40代/鍵屋さん)

鍵が回らない原因のほとんどがうっかりです。自分では正しい鍵だと思っていても実際には別の鍵を使っていたというケースが多く、早とちりをしてしまって業者に依頼するということは少なくありません。使用している鍵が間違っていないのであれば鍵穴の方に問題があります。この時は内部の機構に問題が生じていることがあるので、力任せに回そうとするのではなく業者に電話して相談しましょう。

鍵穴に何か詰まっている

原因

  • 誰かのイタズラ
  • ホコリや汚れの蓄積

対処法

綺麗に洗浄することもあります(40代/鍵屋さん)

鍵穴の中に何かが詰まっている時は、業者に依頼して取り除いてもらうのが無難です。多少のゴミ程度ならば掃除機で吸い取れます。しかし、木の枝などがイタズラで詰められていた場合は、無理に取り除こうとすると内部で折れたり余計に詰まったりしてしまうことがあります。もし、接着剤が流し込まれていた場合は、鍵穴の洗浄を行わなければなりません。

鍵トラブルを予防するには

鍵穴のメンテナンスをする

鍵穴は、長年使えば経年劣化を起こします。また、内部に小さなホコリやゴミも溜まります。よって、掃除機で内部の埃を吸い取ったり、鍵穴専用の潤滑油を使って内部に油をさしたりする方法でメンテナンスを行います。

鍵の寿命も考えて鍵交換する

長い間使用している鍵はいつかは壊れてしまいます。一般的に鍵の寿命は10年程度であり、使用環境によってより早く寿命を迎えることもあります。よって、5年ほど使用している場合は業者にチェックをしてもらったり、メンテナンスをしたりして壊れないように注意しましょう。

TOPボタン